学童保育は、子供も親にも安心な施設 渋谷 BunBu学院 

学童保育の必要性

保育園の待機児童数が社会問題になっていますが、その次に、問題化してくるのが、学童保育の定員の問題です。

保育園を卒業して、小学校に入学したあと、放課後の過ごし方が問題になりつつあります。子供が成長して小学校に入ると放課後に子供を預かってくれるところがない、という事態にあいます。

共働きで、小学校が終わったあと、自宅で一人で過ごさせるのは、不安であり、信頼できる大人に面倒を見てもらったり、教育をしてもらったり、友達と施設で遊んだりできると、親としても安心ですよね。

発熱など子供の体調不良の時は、学童施設から連絡してもらえますし、万が一何かあったときも対応してくれます。

また、学童にいる間に、英語やそろばん、書道などの習い事などできれば、子供の能力を伸ばすこともできますし、一石二鳥です。

違う年齢や違う小学校の子供同士の交流になりますので、人見知りもなくなり、社交的にもなります。

夜は、遅くまで預かれるので、働く親にとっても、メリットが多いです。

そんな学童ですが、メディア等で紹介されていたり、独自のカリキュラムを組んでいて、おすすめの学童があります。文武両道をモットーして、人としての基本的所作を大切にしている学童です。

渋谷、池尻や目黒にお住まいであれば、BunBu学院がおすすめです。

渋谷、目黒近辺であれば、送迎バスがありますので、便利です。 

ブンブ学院は、書道、そろばん、プログラミング、英語などのカリキュラムから、春夏秋冬のイベントなど、とても楽しい企画が充実しています。

柔道や体操クラスもあり、オリンピックメダリストの教室が指導しています。

また、防音室もあり、ピアノ、バイオリンも習うことができます。定期演奏会も渋谷近辺でやりますので、習い事の成果をみることができます。

講師陣は、その道で最高の実績のある先生ばかりです。挨拶からはじまり、大人になるための基本的な礼儀の習得など、基本を大切にしています。

それぞれの講師の方は、お子様の指導も慣れていて、安心できます。 

預けるなら、習い事や教育方針のしっかりしたところがいいですね。渋谷で学童であれば、検討してみてはいかがでしょうか。

この渋谷近くのBunBu学院ですが、入学待ちの人気です。

説明会も行っています。お早めにお問い合わせされてみては、どうでしょうか。

BunBu学院: 東京都目黒区青葉台1-27-3 SFビル2F

TEL:03-6303-0366 FAX:03-6303-0367

info@niliabunny.com

関連記事

  1. 当社が取り組むスモールM&Aについて

  2. ハノイ ノイバイ国際空港でプラオリティパスが使えるようになってます!

  3. 事務所の譲渡という、後継者問題を解決する方法

  4. 起業するには、やっぱりフランチャイズが取り組みやすい!

  5. コストダウン事例のご紹介とルークスさまのご紹介

  6. もらえる助成金は、有効に活用しよう、経営力アップの助成金のご紹介!