今さら聞けない、仮想通貨って何!?

出遅れた感じがあるけど、仮想通貨について知りたい!

仮想通貨とか、ビットコインとか、最近よく聞きますが、なんだか、モヤっとして、はっきりしないと思いませんか。 

仮想通貨とは、簡単に言うと、ネット上で流通するデジタルのお金です。 

仮想通貨 = 暗号通貨(クリプトカレンシー)とも呼ばれています。 

暗号化技術で、暗号化されたデータをブロックチェーン(分散型台帳技術)と呼ばれる、データの箱みたいなもののつながりによって記録することで、通貨として認識して、それをコイン(ビットコインやIT企業の【GMOコイン】)と呼んでいるのです。 

ブロックチェーンでは、全てのブロックが時系列につながって記録されている』

また、仮想通貨は一般的な通貨と異なり、国や中央銀行などの管理組織がありません。特定の国家による価値の保証を持たない通貨です。

つまり、仮想通貨は、世界中、ボーダーレスに存在し、取引可能なんです。 

これに対して、日本円やドルなどのように国がその価値を保証している通貨を「法定通貨」といい、紙幣や貨幣等目に見える形で存在するのが一般的なのです。 

元々、仮想通貨は、国家主体による中央銀行などが発行せず、規制が及ばない通貨としての性質が強調されていました。 

しかし、世間を騒がす事件・事故が発生していて、現在では、世界各国の定義によっては、仮想通貨に対して国等が規制を及ぼす動きが進んでいます。 

日本では、コインチェック事件がありました。。 安心できる大手で、コインの取引はした方がいいです。

参考サイト: GMOインターネットグループの【GMOコイン】

日本における定義は!?

日本における仮想通貨の定義は、20174月に施行された改正資金決済法により、「仮想通貨」の法的な定義が明確となり、円など各国通貨との売買に関するルールが定められています。 

法律にまでしている国も珍しくほうだと思います。 

そういう意味では、仮想通貨先進国なのかも知れません。 

関連記事

  1. 銀行振込が、24時間365日対応に変わる!

  2. 仮想通貨 Air dropって何!?

  3. ベトナムの銀行口座開設 注意点多数!?

  4. 仮想通貨は、どうやってできているの?

  5. 知らないと怖い! ネット上でクレジットカードを使うときの注意点とは!