土地活用を始めるなら、早い方が断然お得!

土地活用を始めるなら、早い方が得!  不動産投資は、20代、30代のうちから

土地活用を始めるのは、いつくらいがいいかな、と悩んでいるなら、早い方がお得ですよ!  まだ若いと思っていても、すぐに歳を取ってしまいます。

その時のための備えとして、何か考えている事はありますか?

将来に備えた投資は、していますか?

投資と聞くと、不安、損しそうというイメージしかないと思う人もいるかと思いますが、安心できる投資として土地活用はどうでしょうか?

このご時世ですが、土地は場所によっては、価格が高騰する事もありますし、活用方法次第では、キャッシュ・フローが回り、良い利回りを出せるものもあります。

また、形として残るので、資産相続も可能となります。

今の内に土地を購入して活用するのも、考えてみる価値はあると思います。

土地活用とはいってもいろいろな方法があります。ここでは、いくつかの土地運用のやり方をご紹介したいと思います。

駐車場として活用

建物を建てずに平地で使いたいという時には、駐車場として活用するのも良いと思います。

初期投資が低く、立地次第ですが、利回りがいいです。

設備投資は必要ですがアパートやマンションを建てる事を思えば、安くすませる事が出来ます。

月極利用と一時利用とありますが、東京都内では、満席の駐車場も多いです。

安定した収入が見込めます。

将来売却する事にしても、取り壊す建物がないので簡単です。

個人間で簡単に、スマホ・PCで“駐車場の貸し借り”ができる
オンラインコインパーキング【akippa(あきっぱ!)】

太陽光発電

長期的な土地の利用であれば、太陽光発電という方法もあります。

もちろん、周囲に十分なスペースがあるというのが、条件となりますが、これからの時代、ますます太陽光発電が必要になります。

クリーンエネルギー利用で、社会貢献というのは、どうでしょうか。収入にも繋がる土地運用で、とても有意義なものと言えます。

参考サイト: 太陽光見積りサイトNo.1【ソーラーパートナーズ】

建物を建てて活用

多少の初期投資が必要になりますが、アパート、マンションや一軒家を建てて、人に貸すという方法もあります。

借り手がつけば、家賃収入も入りますので、場合によっては、高利回りが期待できます。その土地の立地や近隣の状況や環境をよく検討しましょう。

参考サイト: アパート経営成功の「鍵」がココにある!【失敗しないアパート経営セミナー】

例えば、大学、専門学校などが近いなら、ワンルームタイプが良いかもしれません。

交通量が少なくて閑静な住宅街ならファミリー向けの1LDKから3LDKの賃貸住宅や高齢者向け住宅などを建てるのもいいかもしれません。

立地によっては、事務所用のビルを建てたり、一階を保育園やコンビニにして、上の階をオフィス利用で貸出すケースもあります。

一階を保育園にした場合、認可園であれば、最低10年以上は継続しますので、安定的な収益が期待できます。

わからないことは、専門家に スクールという方法も

様々な土地運用がありますが、早い段階から将来に備えて運用を考えておく事が、投資成功への鍵となります。

もちろん、メリットもあればデメリットもあります。

一度上物を建ててしまうと、簡単に取り壊しができないです。

デメリットを前もって考えておくのも、土地運用を成功させる為には必要な事です。

デメリットを極力避ける為にも、不動産等の専門家に相談したり、専門的な知識を身につける事は大切です。

不動産投資に興味があれば、不動産投資スクールもありますので、お問い合わせしてみては、いかがでしょうか。

参考サイト: 効率よく不動産投資の知識を身につけたいなら

将来に備え、土地運用を考えてみてはいかがでしょうか?

関連記事

  1. リフォーム事業始めました

  2. 東京23区 賃貸不動産 新宿の賃貸事情

  3. 空き家対策、相続対策、不動産賃貸事業に関するお知らせ

  4. 不動産業者のオフシーズン 接客良好な理由

  5. 土地、建物の有効活用に保育園開設が有効

  6. ベトナム不動産 儲かるの!?