不動産業者のオフシーズン 接客良好な理由

引っ越しするなら、不動産業者のオフシーズンがいい理由

引っ越しシーズンをご存じですか、皆さんが新生活をスタートするために準備をする時期がそれです。単身赴任、就学、就職など新しいスタートは、新年度開始の毎年4月からですね。

不動産業者にとって一番忙しい時期は、新年度スタートに向けた準備期間である12月~3月となります。

次に、企業の人事異動や結婚式などが増える9月から10月あたりも引っ越しが、多くなります。

不動産業者のオフシーズンとは、4月の終わりくらいから8月の終わりにかけての時期です。

やはり繁忙期は、一人の営業マンが抱えるお客様が多くなってくるので、どうしてもお客様一人あたりに応対できる時間が短くなってしまいます。

その点、オフシーズンは、落ち着いてご案内できるので、お客様のご要望にもお答えしやすいです。

担当者だけでなく周りのスタッフもサポートできる体制にありますから、手厚い接客もしやすいと思いますね。

繁忙期には現地見学もお客様だけに行っていただく会社も多いかもしれませんが、弊社は、この時期は全てご一緒させていただいています。

やはり物件を見ながら説明を受けたほうがお客様も納得しやすいです。

引っ越し費用はどうなのか?

オフシーズンなんだから、家賃や敷金、礼金は、安くなるの?  実際のところどうなの?

初期費用の減額やフリーレントが付く物件が増えます

「実は、リーマンショック以降じりじりと家賃相場は下がっていましたが、ジワリと上昇傾向に転じています、ですので、たとえオフシーズンでも全体の家賃相場がこれ以上下がる可能性は、低いと思います。

とはいえ、物件のオーナーとしては、空室を埋めたいので、オフシーズンは敷金や礼金などの初期費用を軽くして、お客さんを呼び込む物件もあります。

いま増えているのは、フリーレントが付く物件。

特定期間内に引っ越せば、数週間~数カ月分の家賃をタダにしてくれるというものです。

新築や人気物件でもフリーレントを設定している物件が増えています。

家賃交渉できるの?

 オフシーズンは、家賃交渉しやすいのでしょうか。オフシーズンに部屋探しをする人が少ない分、家賃交渉のチャンスなのでは?大家さんだって、ちょっとくらい家賃を安くしてでも部屋を借りてほしいはずでしょ?

これについては、物件によりますが、1,000円くらいの値下げなら可能性はあります。

「確かに、お客様が多く大家さんが強気に出られるオンシーズンに比べれば、交渉がしやすい時期ではありますね。

気に入った物件があって、どうしても家賃がネックなのであれば、不動産会社に相談してみましょう。

代わりに大家さんと交渉してくれるはずです。

その際、1,000円下げてほしいなら2,000円、2,000円下げてほしいなら3,000円と、値下げ額を高めに要求したほうが交渉しやすかったりします。

ただ、ここ最近の市況としては、家賃は下がりにくくなっています。まずは初期費用の安い物件やフリーレント付きの物件を探すのが、現実的だと思います。

お問い合わせ

引っ越し料金と日程

引っ越しの料金もシーズンによって違う?

オフシーズンは、引っ越し会社も比較的、空いています。夏場は特に空いています。

料金も割安です。引っ越し業者によっては、ピーク時に比べて半額になる場合もあったりします。

引っ越し会社は、シーズンごとに価格が変わります。やはりオフシーズン、特に7~8月は安いですね。

ピークの3月と比べると倍くらいは違うケースもあります。

また、この時期は安いだけでなく、空いているので自分の引越し希望日に合わせてもらいやすい、料金はそのままで、多めにスタッフを派遣してもらえる、といった”特典”も受けられる可能性があります。

物件の回転の早さはどうか?

引っ越すからには後悔しないようしっかり検討したい。

オフシーズンならライバルが少ない分、先を越される心配もなく、たくさんの物件を見てじっくり比較できます、数日なら、場合によっては「キープ」も可能です。

繁忙期は、物件もすぐ埋まってしまうし、営業担当もよく『無くなってしまいますよ』なんて言ってきますよね。

それは営業トークではなく、事実です。

その点、オフシーズンなら比較的じっくり検討できますし、必ず本音で要望をぶつけましょう。いろいろと対策を考えてくれます。

審査に出してから、要望等を出しても、対応できず、審査落ちとなると、お客様の時間と労力の無駄になってしまいます。

オフシーズンは、余った物件ばかりとは限らない!?

繁忙期にさえ借りられなかった物件って、余りモノってこと感じなのかな、オフシーズンって不人気な物件しか残っていないのかなと思っていませんか。

そんなことは、ありません。余りモノというイメージは当てはまらないです。

前に住んでいたお客様がたまたまこの時期に退去されたから空いただけであって、不人気だから残っているのではありません。

シーズンにかかわらず、良い物件、悪い物件はありますし、安い物件には安いなりの理由があります。

また、新築物件の完成時期が、オフシーズンになっているという場合もあります。

オフシーズンの新築物件は、フリーレントが付いたりと、メリットいっぱいですよ。

オフシーズンはメリットいっぱいです。

お問い合わせ

関連記事

  1. リフォーム事業始めました

  2. 土地、建物の有効活用に保育園開設が有効

  3. 西新宿のおすすめ物件のご紹介

  4. 西新宿 高級賃貸マンション

    土地活用を始めるなら、早い方が断然お得!

  5. 空き家対策、相続対策、不動産賃貸事業に関するお知らせ

  6. ベトナム不動産 購入手続き編